スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3 バイオハザード6

35個目のプラチナトロフィー。

・バイオハザード6

総合★★★
ゲーム難易度★★★
コンプ難易度★★
面白さ★★★

今回は初のレビュー形式で。

今作は今までのバイオハザードに比べて難易度上がってます。
体力が6つに区切られたゲージ表示なんですが、ノーマル難易度でも
ゾンビに抱きつかれただけでゲージの一つを失い、そこから抱きつかれてる時間だけゲージが減ってきます。
更にスキル強化前提なのかゾンビが非常に硬いです。
スキル無しだと弾の管理がとても重要になってきます。

体力の回復には毎作お馴染みのグリーンハーブを使用しますが
今作ではタブレットケースに一度移し変えてからR2で使用となってます。
しかも回復量はハーブ一つに対してゲージ一つです。
調合すればハーブの数が増えるため、緑+緑だと3つに緑+赤だと6つという感じになりますが
回復量は結局変わらないのでこまめに回復が必要ですね。
一応R2連打で複数消費出来ますが、ゲーム自体は止まらないのでその間に攻撃されるなんてこともしばしば…w

説明はこのくらいで。
今作やってみてかなり好みの分かれる作品だと思いました。
一番の理由は敵のゾンビの1種、ジュアヴォという敵が銃撃をしてくるということです。
「バイオハザードといえばゾンビ、ゾンビなのに銃を撃てるってどうよ?」
「その銃撃を受けてもピンピンしてる主人公って本当に人間?」って感じですねw
なので、「これ本当にバイオ?」って思う人も多いんじゃないかなぁと思いました。
他のレビューで低いのはこの点と難易度の関係だと思います。
あと細かい点を上げるとカメラ視点がハッキリ言って残念すぎました。
酔うこともあるし切り替わりすぎて逃げるだけのところも操作しづらかったです。

ただバイオではなく少し違うゲームだと思うとボクはフツーに楽しめました。
傾向的には「RESISTANSE」をTPSにした感じですかね。
シナリオも使用できるキャラが7人と多くボリューム的にも十分でした。
シナリオと別にあるモードでは敵として他のプレイヤーのゲームに入り
プレイヤーを襲うというモードもあり割と楽しかったですw

トロフィーコンプには約50時間かかりました。
一番の難関トロフィーはスキルレベルをマックスにすることですが時間さえかければ問題なく出来ますね。
難易度プロフェッショナルもディフェンスLV3、ファイアアームLV3、無限SGで楽勝でした。
無限スキルを使うか擬似無限タブレットを使うかは人それぞれかなぁと。
この手のゲームにしては簡単な方だったんではないかと思います。

次回作は今作の使用キャラのゲームになりそうなのでそれも楽しみだし
今後今回のたくさんの評価を受けてどう変わっていくのか気になる作品でした。

スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

goangra(ゴー)

Author:goangra(ゴー)
音ゲーやPS3、VITAのトロフィー
音楽活動などブログです。
Twitter→goangra
PSN→GoAngra
トロレベ☆19
弐寺SP皆伝
BMS発狂七段

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。